冷えを撃退するために注目されているのが、ショウガ紅茶ダイエットです。

肥満の原因である冷えは、ストレスや運動不足などから、知らず知らずのうちに体にかかえてしまいます。体のなかに冷えがあると、代謝が活発に行われなくなり、体に余分な水分や脂肪、老廃物がたまりやすくなってしまいます。

ショウガ紅茶のつくり方

このダイエット法を紹介したのが『しょうが紅茶ダイエット』(青春出版社石原結實著)にはこう書かれています・・・

「紅茶の葉には、代謝を良くし、体を温めるテアフラビンという成分が含まれています。また、同じように、ショウガにも体を温める作用があります。この2つの食品を組み合わせたショウガ紅茶を飲むことで体が温まり、余分な水分を排泄することができ、肥満を防ぐことができるというわけです。」

ショウガ紅茶ダイエットの方法は、いたって簡単です。普通に入れたカップ1杯の紅茶に、すりおろしたショウガのしぼり汁(もしくはおろしたショウガをそのまま)小さじ1~2杯を加えて飲むだけ。1日に3~6杯飲みます。

甘味の欲しい人は、はちみつか黒砂糖を少し加えても大丈夫。基本的にはいつ飲んでもかまいませんが、効果の倍増を期待するのであれば、最初の1杯は朝起きてすぐの食事の前に、もう1杯は入浴の前に飲むとよいそうです。

ショウガはまとめてすって冷蔵庫に保存すれば1日持ちます。また、小分けにして冷凍庫に保存すれば2~3週間は持ち、便利です。

ショウガの皮は、むいてもむかなくてもどちらでもかまいませんが、ショウガの皮には食物繊維が多く含まれているそうです。また、しぼり汁でなく、すりおろしたものをそのまま入れれば、有効成分をむだなくとることができます。ショウガを煮出したり、アルミホイルに包んで焼いたりしてショウガに熱を加えても、体を温める成分がより強くなり、効果が高まるそうです。

心配なリバウンドは・・・?

厳しい食事制限もなく簡単にやせられるというショウガ紅茶ダイエットですが、体が温まって細胞の働きが活性化し、代謝がさかんになるため、ダイエットでもっとも心配なリバウンドを防ぐことができるそうです。

さらに、リウマチ、めまい、ぜんそく、生理痛、関節痛などが撃退できるといったプラスの効果も期待できます。

ショウガや紅茶のような自然の食品のみを使用しているため、副作用もなければ、薬効が強すぎて必要以上に体重が落ちてしまう心配もありません。

これからの寒い季節。ダイエットの効果だけでなく、体を温めるという効果を期待して、ショウガ紅茶を飲んでみるのもよいかもしれません。

関連情報

[PR]おすすめダイエットグッズはこちら!

本気でやせたいなら新マイクロダイエット

コメント

カテゴリトップに戻る