ミネラルウォーターを飲むとやせられる・・・その名の通りのウォーターダイエットに注目です。

これは、いっとき、モデルの間でも大流行したダイエット法。最近は海洋深層水や酸素水、温泉水など、市販の水の種類もいろいろです。ダイエットだけではなく、健康維持のために水を買うという人も増えてきました。

ミネラルウォーターダイエットのメカニズムとその方法


『FYTTE』(学研)では、水がやせやすい体をつくるとして、ミネラルウォーターダイエットを紹介。

著書やホームページでミネラルウォーターの効果を紹介している早川光氏は『FYTTE 』のなかでそのメカニズムを説明

1.満腹感を早め、食欲を抑えてくれる
2.汗や尿として老廃物を排出してくれる
3.胃や腸を刺激して便秘を解消
4. 基礎代謝が上がりやせやすい体に
5.ミネラル摂取でバランスよくやせられる
6.ストレスが解消され、ダイエットが持続できる

簡単にいえば、水の利尿作用により、便秘が解消して老廃物が排出され、内臓や腸の働きが活発になり、新陳代謝をよくし、体内のエネルギー消費量も増える・・・ことによるダイエット効果といえそう。

「水を飲むと体温が下がります。すると体は体温を元に戻そうとします。それだけでも、カロリーが消費されることになるんです」ともいいます。

足利赤十字病院の奈良昌治院長は、『水でやせる これならできる! スリム体型のつくり方』(新講社)のなかで、水飲みダイエットをすすめており、「1日1升の水を飲め! 体内水分が流れていれば、ぜい肉はつかない」としています。

1升は約1.8リットルですから、『FYTTE 』よりは、多少多めの量の水を飲むことをすすめています。

どんな水を飲むといいの?

硬度とは、水のなかのマグネシウムとカルシウムの量を数値化したもので、硬度の高いものが硬水、低いものが軟水です。

日本の水は軟水。輸入水の硬度は高く、飲みにくいという人もいますが、ミネラルが豊富です。最近ではミネラルを多く含む国産の硬水も発売されています。

『FYTTE 』では、「ミネラルの多い水は空腹感を抑えるのに効果的」と紹介。

また、食事制限のダイエットをすると栄養が偏って、健康を害することもありますが、ミネラルウォーターによるダイエットでは、ミネラル不足が解消されるため、ダイエットによるストレスの解消にも役立ち、楽に安全にダイエットが続けられるそう。どうやらダイエットにはミネラルを多く含んだ硬水のほうが適しているようです。

関連情報

[PR]おすすめダイエットグッズはこちら!

本気でやせたいなら新マイクロダイエット

コメント

カテゴリトップに戻る