空腹感を感じにくいガムダイエット

間食をしたくなったときに、ガムを噛み続けることで、脳の満腹中枢を刺激するダイエット方法です。ガムに含まれる少量の甘みは、よく噛むことで、肝臓に貯蔵されている糖を血液中に放出します。糖が血中に放出されると、脳内のセロトニンが分泌され体中に満腹感を感じることができ、食欲を軽減してくれるようになります。

顔痩せ効果も期待できる!ガムダイエット

ガムを噛むという行為は、顔やアゴの筋肉を自然と動かしているため、それだけで充分運動になります。ガムを購入する際は、柔らかいものではなく、なるべく固いものを選びましょう。キシリトールが配合されているものなどは、虫歯予防にもなるのでよいでしょう。また、ノンシュガーのガムもお勧めします。
「ダイエットガム」として売られているガムもあります。間食の防止にもなりますし、顔やせの効果も期待できるでしょう。

なお、ガムの甘味料には、食べすぎるとおなかがゆるくなる成分が使われていることが多いため、自分の体調に合わせて摂取することをお勧めします。

関連情報

[PR]おすすめダイエットグッズはこちら!

本気でやせたいなら新マイクロダイエット

コメント

カテゴリトップに戻る