含まれる成分で食欲を抑えるグレープフルーツダイエット

においに脂肪燃焼効果があるグレープフルーツは、食べると更にその効果をが高まります。交感神経を刺激して脂肪を燃焼させてくれるので、胃や腸の働きをおさえて食欲を減らしてくれるのです。

空腹感を感じずにできるグレープフルーツダイエット

グレープフルーツダイエットは、食事も三食しっかり食べれるので、栄養のバランスが偏ることがありません。やり方はとても簡単。朝ごはんと夕飯の「ご飯」をグレープフルーツに変えたあと、豆乳を1杯飲みます。夕飯はメインディッシュを食べてもOKですし、昼食は何を食べても大丈夫です。グレープフルーツに含まれる2つの香りの成分のうち、ナリンギンという成分の働きによって食欲を抑えます。これにより、少量で満腹感を得られ、摂取カロリーが減る効果があります。また、ヌートカトンという香り成分の効果で、脂肪が燃焼されるので新陳代謝がよくなります。

関連情報

[PR]おすすめダイエットグッズはこちら!

本気でやせたいなら新マイクロダイエット

コメント

カテゴリトップに戻る