ストレスを一発で吹き飛ばすのはカラオケダイエットです。

やせるための天敵・・・それはストレスです。カラオケで歌を歌って、ストレスを発散してやせるというダイエット法がコレ。とくに決まったやり方や、細かな条件などはなく、ただ気持ち良く大きな声で歌うだけです。

カラオケによってやせるメカニズム

本当にそんなことでやせるの?と思われるかもしれませんが、実際、京都府立医科大学の「肥満外来」では、肥満が原因で糖尿病や高血圧、高脂血症といった生活習慣病に悩まされている「肥満症」患者の治療に、カラオケが取り入れられているそうです。

まず、ストレスがたまると、人は脳のイライラを鎮めるために甘いものを過剰摂取しようとします。イライラを抑えるために、無茶苦茶な食べ方をすることも。

そしてまた、ダイエットのための食事制限や運動が守れないことも、ストレスにつながります。

カラオケで気持ち良く歌い、ストレスを発散することは、そういった悪状況をなくしてくれる働きがあるといいます。

また、身体的変化としては、歌うことによって腹筋が強化。臓器や器官の働きが高まり、血液循環も向上。その影響は全身にまで広がり、やせるばかりでなく、体全体が健康になるというメリットもあるそうです。

50キロ、10キロ続々減量に成功

ある主婦の体験では、ちょっと太めの友人と3人で、家からお茶を入れた水筒を持参し、週に2~3回、1日に2~3時間カラオケボックスへ。そして休まずにガンガン歌ったところ、7 ~8カ月後には、3 人ともめでたく10キロ程の減量に成功したそうです。

また、あるサラリーマンの男性は、もともと身長180センチの体重140キロ。カラオケに通うようになってからどんどんやせてきて、1年の間になんと50キロもの減量に成功。現在はちょっと太め程度の90キロ前後を保っているそうです。この方の場合、若い人の好むテンポの速い曲が、歌っている最中も歌った後も気分がよく、カロリーを消費するためのいい運動となっているとか。この説から考えると、メロディーも歌詞も、元気づけてくれるような歌が、気分を前向きにする力があり、ダイエットにも最適の曲ということができるでしょう。

もう1人の体験者の主婦は、1回カラオケに行くと、普通は12~13曲、少ないときでも10曲は歌い、1年半で体重が10キロも減ったそうです。歌うときに腹式呼吸にすることが腹筋強化に役立ち、ウエストもすっかり細くなったといいます。

カラオケに通って5~8キロやせたという人は、ほかにも多数いるそうです。すかっとして気分爽快になり、もやもやが消えて心にゆとりができる、といった声も。

最近では歌い終わると、点数ならぬ、消費カロリーが表示されるカラオケもあります。そんな便利表示はなくても、カラオケに行って思いっきり歌ってストレス発散。今日からあなたも、気持ちよくきれいにやせてしまいましょう!

関連情報

[PR]おすすめダイエットグッズはこちら!

本気でやせたいなら新マイクロダイエット

コメント

カテゴリトップに戻る