誰にでも手軽に行うことができる下舌出しダイエットを始めてみましょう。

1日1回舌の運動をするだけで顔を引き締めるという簡単エクササイズです。人は同じ体重であっても、顔の大きさでずいぶん印象が変わってしまうもの。キュッと引き締まった小さな顔は、体を実際よりもずっとスリムに見せてくれます。

舌を出すだけでなぜやせる?


困ったことに、顔はもともと脂肪がつきやすいうえに、余分な水分がたまってむくみやすい部位。しかも、皮膚がたるんで二重あごになりやすいという難点も・・・。

そこでおすすめなのが、舌出しダイエットです。

では、舌を出すという単純な方法でどうして小顔になることができる?・・・そのメカニズムは次のとおり。

まず、首の周囲には大小たくさんの筋肉があり、それらが鎖骨と頭蓋骨とを結んでいます。とくに首の前方には筋肉が集中しており、それらの筋肉群を効率よく動かすには、のどの部分に浮いたようについている「舌骨」という骨を動かすことがポイントになるそうです。

そのための動作が、舌を出して肩を下のほうへ引くという動き。舌骨を取り巻く筋肉全体を動かすことで、血管やリンパ液の流れが活発になり、脂肪の燃焼が盛んになるため、結果として顔がシェイプアップ。見事、小顔を手に入れられるというわけです。

舌だしダイエットのやり方

舌出しダイエットのやり方は簡単。1日1回、1分間、朝起きたときに行ってみましょう。

顔は正面に向け、舌を根元から動かすようにします。ポイントは、肩を下げるときに背中や脇の筋肉を使って、グッと下へ引っ張るような感じで行うこと。あごを首と90度くらいの角度になるように上げて行うとよいそうです。

* 両手を下げ、舌の先が自分の目で見えるくらいまでまっすぐに伸ばして5秒間保持します。
* 両肩を下げ、舌の先で鼻の頭をなめるような意識で、舌を上に伸ばして5秒間保持します。
* 両肩を下げ、舌の先があごに届く」ような意識で下に伸ばして5秒間保持します。
* 左肩だけを下げ、唇の右側から思いきり下を伸ばして5秒間保持します。
* 右肩だけを下げ、唇の左側から思いきり下を伸ばして5秒間保持します。

※さらにプラスアルファの効果を望むなら、最後に両肩を下げ、舌を1周5秒で左回り、右回り1回転ずつさせると効果的だとか。

スタイル美人は小顔から。まずは1日1分間の舌出し運動を、毎朝の習慣にしてみませんか?

関連情報

[PR]おすすめダイエットグッズはこちら!

本気でやせたいなら新マイクロダイエット

コメント

カテゴリトップに戻る