スリムなボディと健康なカラダは血液型別食事法で手に入れる。

自分の身体に有害なレクチンを摂取することを避けると、太古の時代から受け継がれてきた「血」の記憶によって、健康的な身体が維持できる、というものです。

血液型ダイエットのやり方


たんぱく質の成分であるさまざまな種類のレクチンは、特定の血液型の細胞に凝固作用(拒絶作用にも匹敵する激しい反応)を起こします。自分の身体に合わないレクチンを摂取し続けると、身体では拒絶反応が起こり、体内に悪影響を及ぼす物質になったり肥満の原因になったり・・・。

食品は「体によいもの」「普通に食べてよいもの」「避けたほうがよいもの」の3つに分けられます。このなかの「避けたほうがよいもの」を食べないようにするのが、このダイエットのポイント。ここでは、代表的なものを少しずつ紹介します。

A型・・・・・(農耕民族)野菜中心の食事
繊細な消化管の持ち主。野菜と果物中心の食生活を心がけ、ストレス解消には身体を動かしながら精神を集中させるヨガを。

〈体によいもの〉豆腐、オリーブ油、にんにく、真イワシ、そば
〈避けたほうがよいもの〉ハム、チーズ

B型・・・・・(遊牧民)肉・野菜などさまざな食品の食事
他のどの血液型よりも豊富な食品を食べられる。肉と乳製品の両方ともにOKで、ストレスにも強く、適度な運動をすれば健康的な身体の維持が可能。食べ過ぎにさえ気をつければ成功率がもっとも高い

〈体によいもの〉パイナップル、チーズ、しょうが、卵、鮭
〈避けたほうがよいもの〉とり肉、とうもろこし

O型・・・・・(狩猟民族)肉類中心の食事
肉を消化するだけの強靱な消化管の持ち主だが、新しい食物への順応が下手で、穀物や豆類が原料の食品を食べると太りがち。エアロビクスなどの激しい運動と動物性たんぱく質の食事で健康美の維持を。

〈体によいもの〉さば、ほうれん草、牛肉赤身、プルーン、カレー粉
〈避けたほうがよいもの〉ベーコン、小麦

AB型・・・・・A型とB型の特性を併せ持つ
乳製品や魚貝、大豆製品はOK。複雑な性質でも、それがプラスにもマイナスにも働くため、悲観的にならず継続することが成功のカギ。ストレスの解消にはA型同様、心を落ち着かせる静かな運動がよい。

〈体によいもの〉米、キウイ、みそ、ヨーグルト、まぐろ
〈避けたほうがよいもの〉そば、牛肉赤身

健康管理のひとつとして

実際にこのダイエットを体験した方は、開始して2週間を過ぎたころから変化があらわれ、体調がみるみるよくなった、といいます。そして、1 カ月で1.5キロの減量に成功したそうです。

そもそもこの血液型別ダイエットは、体重を減らすために研究されたものではなく、理想的な健康状態を手に入れるためのもの。そのため、きちんと実行すれば、体から毒素がぬけ、脂肪が落ち、体重が減るだけでなく、さらにプラスアルファの健康効果が期待できます。

その健康効果とは、ウイルス性疾患や感染症にかかりにくくなること。さらに、癌や心臓疾患、糖尿病、肝機能障害など生死にかかわる病気をも克服することができます。細胞数の減少を防ぐことで、老化の進行を遅くする、などなど、その効果は絶大とか。

各血液型の性格も考慮されており、アドバイスどおりにすればストレスをあまり感じることなく、むしろストレスをポジティブなエネルギーに換えることもできるといいます。

なにはともあれ、この血液型別ダイエット、科学的な根拠に基づいて提唱されていることだけは確かなようです。体重が減って、健康な体も手に入る・・・うまくいくのなら、こんなにうれしいことはありません。一生つき合う自分の体のために、一度試してみるのもよいかもしれません。

関連情報

[PR]おすすめダイエットグッズはこちら!

本気でやせたいなら新マイクロダイエット

コメント

カテゴリトップに戻る