炭水化物はなるべく摂らない

今までのダイエット概念をひっくり返したおにぎりダイエット。このダイエットは、毎日3食、主食におにぎりをしっかり食べます。脂肪よりも炭水化物でカロリー摂取するというダイエットで、おにぎりという「お米」がメインの食事にすることで、脂肪の摂取量を減らすことができます。

おにぎりダイエットでは「お米」規則正しく毎日食べます。

炭水化物はなるべく摂らない、という今までのダイエット概念をひっくり返したおにぎりダイエットは、音楽プロデューサーのつんく♂さんが提唱しているダイエット方法です。

おにぎりダイエットでは「お米」規則正しく毎日食べます。具は、梅や昆布などがオススメで、ツナや明太子などカロリーの高いものは控えます。
おにぎり以外にも、おかずとして野菜や味噌汁を食べて大丈夫です。(野菜はドレッシングなどは使わないようにします。)
また、おにぎりだけだとミネラル不足になってしまうので、サプリで補給したり、水をたくさん摂るようにします。白米の代わりに玄米を使うのも良い方法です。発芽玄米は栄養価が高く、消化もよいのでダイエットにオススメです。

お米はたんぱく質、でんぷん質を多く含んでいるので、それがエネルギーとなって体を動かす原動力となります。満腹感を感じながらダイエットするには、おにぎりは最適です。
女性だけではなく、食べ盛りの男性にもオススメできるダイエット方法です。

関連情報

[PR]おすすめダイエットグッズはこちら!

本気でやせたいなら新マイクロダイエット

コメント

カテゴリトップに戻る