骨盤をぐるぐる回すだけで脂肪を燃焼して痩身効果があります。

エクササイズコーディネーターの雨森陽子氏が考案したダイエット法。体の歪みも矯正でき、また、体の内側の筋肉であるインナーマッスルも鍛えられ、便秘や冷え症の解消にもなるという女性にとっては嬉しいダイエット方法です。

その効果と基本のトレーニング


【効果】
骨盤をぐるぐる回すダイエットは、「リラックス」「姿勢」「バランス」を意識することで効果がより一層高まります。

インナーマッスルは脂肪燃焼のカギですが、リラックスして体の力を抜いて動かすことで鍛えられます。また、正しい姿勢で体重移動をすると、骨盤や股関節を効率的に動かすことができます。

さらに、バランスを保ちながら行えば、骨盤の歪みも矯正され姿勢もきれいになりますし、脂肪の燃焼効果もアップします。

骨盤は、子宮や腸、膀胱などの臓器を守るためにある骨です。「仙骨」「座骨」「腸骨」「恥骨」で構成されていて、日常の動作や姿勢により歪んでしまいます。

基本のトレーニングでは、骨盤と体のコアと呼ばれる、横隔膜から腹横筋、腸腰筋、腹斜筋などのインナーマッスルを鍛えます。

【基本トレーニング】
●体の中心を強化する
1. まっすぐに立ち、両手を腰に当て、肩を少し後ろに持っていきます。
2. 息をたっぷり吸いながら、腹横筋を意識してお腹を膨らませていきます。
3. 「ラー」「ルー」と声を出しながら、息を吐きます。
4. 次に、横隔膜を意識して巻き舌で「アール」と声を出し、息を吐きます。
5. 2~4を繰り返します。

●骨盤が柔らかくなる「骨盤転がし」
1. 肩甲骨がかかとの真上にくるように立ち、両脚を腰の幅に開きます。
2. 両手は軽く腰に当て、息を吐きながらひざを軽く曲げ、お尻を突き出します。
3. ひざのバネを使い、突き出したお尻をキュッと締めます。
4. 1の姿勢に戻り繰り返します。

ウエストを引き締めヒップアップ


●ウエストを引き締める「骨盤DEウォーク」

1.まっすぐに立ち、両手を腰骨に当てます。
2.左側の腰をゆっくりと押し上げ、右側の腰は下に押し下げるようにします。
3.腰骨からゆっくりと、かかとが持ち上がるようなイメージで行います。
4.左右交互に繰り返します。

●ヒップアップ効果ありの「つま先ワイパー」

1.まっすぐに立ち、両手をおへそに当てます。
2.片足を1歩前に出し、かかとを支点につま先を持ち上げ、車のワイパーのように左右に動かします。
3.足の指先を丸めてつま先を体の内側に倒し、両手はおへそとウエストを往復します。
4.左右交互に繰り返します。

関連情報

[PR]おすすめダイエットグッズはこちら!

本気でやせたいなら新マイクロダイエット

コメント

カテゴリトップに戻る