体操、ストレッチ、マッサージでやせる

運動・エクササイズで理想ボディ

 食事と並ぶダイエットの王道は運動・スポーツです!ダイエットの基本は「無理なく」「毎日」「やりすぎない」ことです。運動は長時間やらないとダイエットの効果がない、と思いがちですが、短時間の運動を1日数回行っても効果は変わらないと言われています。
 ダイエットで運動、というと、激しい運動を想像する人も多いかと思いますが、それは間違いです。ヘトヘトになるほどの運動は疲れるだけで、逆に脂肪が減りにくい原因となってしまいます。脂肪を燃やすには、ドキドキしない程度の有酸素運動と、筋肉痛にならない程度の無酸素運動が効果的です。
 有酸素運動とは、酸素を消費し充分な呼吸を確保しながらする運動のことをいいます。 具体的には、ウォーキング、ジョギング、水泳、エアロバイクなどが有酸素運動です。有酸素運動は、体内にある脂肪を燃焼させるのに適している運動方法のため、ダイエットには最適です。
 無酸素運動とは、いわゆる筋力トレーニング(通称:筋トレ)のことをいいます。無酸素運動を行うと、速筋が肥大し、基礎代謝がアップします。ある程度鍛えて筋肉を大きくすれば基礎代謝が高まり太りにくい体質になります。ただし、無酸素運動はやりすぎると逆に体に負担がかかってしまうので、注意しましょう。
 ダイエットするだけではなく、見た目にも美しい体を作るには、運動でつける筋肉は、かかせません。女性の場合も筋トレをすると、たるみのないきれいな体になります。男性はもちろん、適度に付いた筋肉は周囲の憧れの眼差しをあつめるでしょう。

本気でやせたいなら新マイクロダイエット

カテゴリトップに戻る