有酸素運動とアミノ酸でスリムなボディを手に入りましょう!

ダイエットや疲労回復に効果があると注目されているアミノ酸。本気で痩せたい人のために、このアミノ酸の特性を詳しくご紹介いたします。

脂肪を燃やすアミノ酸パワー


そもそもアミノ酸とはタンパク質を構成する最小単位。人間の身体をつくるタンパク質は、いくつものアミノ酸が集まってできているのです。

アミノ酸のかたまりであるタンパク質を摂取するのは、通常、食事から。消化する過程で、一つひとつアミノ酸へ分解。そして、体内へ吸収されていきます。

アミノ酸がダイエットに効果があるのは、以下の3つの理由からです。

* ロイシン、バリン、イソロイシンなどのアミノ酸は筋肉量を増やすことで、「基礎代謝」(生きていくために必要最低限のエネルギー消費)を活発にし、1日の消費カロリーを増加させます。筋肉は、エネルギーの消費量が多いため、結果として基礎代謝が高まるのです。

* アミノ酸には、体脂肪の分解を分解を促進する種類もあります。なかでも、アルギニン、リジン、アラニン、プロリンを積極的に摂取すれば、体脂肪の燃焼をより高めることができます。また最近の研究では、リジンには脂肪の燃焼を促進する働きが、アルギニンには成長ホルモンの分泌を高め、代謝を活発にする働きがあることも分かっているそうです。

* バリン、ロイシンなどのアミノ酸は体脂肪をつくりにくくする効果が、抗肥満アミノ酸であるバリン、ロイシンは、血液中に吸収されると、本来ブドウ糖に作用するはずのインシュリンが抗肥満アミノ酸に反応し、腸肪細胞に運ばれます。そのため、体脂肪の材料となるブドウ糖が腸肪細胞に入り込めなくなるわけです。

どのように取り入れる?

こんなに効果的なアミノ酸ダイエットですが、「じゃあ、このアミノ酸を摂取していれば、それだけでやせるの?」というのはちょっと間違い。そもそも脂肪燃焼酵素のリパーゼが分解して血中に放出しているものは遊離脂肪酸。これは筋肉のエネルギー源でもあります。しかし、せっかくアミノ酸によってリパーゼが活性化し、遊離脂肪酸を放出したとしても、そのままにしていると筋肉が活動を停止してしまうのです。

つまり、アミノ酸を摂取してから有酸素運動をすることで、より早く筋肉からエネルギーを発散し、脂肪を燃焼させるというわけです。

脂肪を燃焼させたいなら、アミノ酸摂取 + 有酸素運動を!

関連情報

[PR]おすすめダイエットグッズはこちら!

本気でやせたいなら新マイクロダイエット

コメント

カテゴリトップに戻る