骨盤の歪みを調整してやせる方法がシューズブロックダイエットです。

シューズブロックとは、靴やスニーカーにまるめた新聞紙などをつめて外側をタオルでなどでくるんだもの。これを上手に使って、骨盤を調整することがダイエットにつながります。

肥満と骨盤の関係

骨盤の歪みを調整してやせる、いうことにはピンと来ない方もいるかもしれませんが、体の屋台骨である骨盤は全身のプロポーションを整えるために重要です。

骨盤が上下や左右に歪むと、骨格や筋肉のバランスが崩れてしまいます。そうすると、そのすき間にどんどんぜい肉や脂肪がついてしまう。これが肥満の原因となる、というわけです。とくにわかりやすいのが、おなかや下半身ばかりが太ってしまう人。そんな人は骨盤の歪みが原因であることが多いそうです。

このシューズブロックダイエットをすすめているのは、中島カイロプラクティックセンターの中島文保院長。

カイロプラクティックは、アメリカをはじめ、カナダやオーストラリアなど先進国では根強く社会に浸透しています。骨盤や背骨の歪みを正し、体全体がもっている神経生理機能を整えて、肉体と精神的バランスを回復してくれるのがカイロプラクティックです。

まずは自分の骨盤の歪みを知る

このカイロプラクティックの考え方を活用して、自分でも骨盤の歪みを調整できるようにしたのが、シューズブロックダイエットです。かかとの低い靴かスニーカーを用意し、なかにまるめた新聞紙などをつめ、外側をビニールかタオルで包んだシューズブロックを作ります。実はこれを腰の歪みに応じて正しい方向に当てがい、1日1回、約4分間寝ているだけでOKです。

骨盤の歪みは、ウサギ跳び姿勢でしゃがんで調べることが出来ます。膝を左右に広げて、床からの膝の高さをチェックします。例えば、右膝が床に近ければ骨盤は右上がりに傾斜していることになります。その場合には、シューズブロックを左側の腰骨と右側の骨盤に差し込みます。左上がりの傾斜では、反対に差し込みます。

ここで注意したいのは、これは時間をかければ効果的というわけではないこと。何10分も横になってはいけません。骨盤がゆるみすぎる恐れがあるので、あくまで4分を守ることが重要だそうです。

成功すればリバウンドの心配もなし

骨盤の歪みが治ってくると骨盤全体が引き締まり、女性にはうれしいことにヒップラインがアップするとか。継続的に骨盤を調整し、正しい状態を維持すれば、これまで下半身を覆っていた余分なぜい肉や脂肪がとれていく。そうなれば、リバウンドなど一切心配のない本質的なボディ改革が可能というわけです。

いろんなダイエットで悪戦苦闘してきた方は、「本当にこれだけでダイエット出来るの?」と疑問に思うかもしれません。でも考えてみてください。ダイエットではとかく体重の増減に一喜一憂してしまいがちですが、結局はいかに美しい体形になれるかが重要なはず。その点を考えてみれば、チャレンジしてみる価値はあるかもしれません。

関連情報

[PR]おすすめダイエットグッズはこちら!

本気でやせたいなら新マイクロダイエット

コメント

カテゴリトップに戻る