腹持ちがいいのがうれしいさつまいもダイエット

3食のうち1食を、主食のお米ををさつまいもに変えるダイエット方法です。さつまいもは消化吸収がゆっくりで、太りにくい炭水化物のひとつです。また、腹持ちがいいため、空腹感を感じずにダイエットできるのもうれしいところです。

あくまで1食おきかえのさつまいもダイエット

白米よりもカロリーの低いさつまいもは、腹持ちのいい食材です。食事の量を自然に減らすことができるので、摂取カロリーが少なくなり、ダイエットにつながります。また、さつまいもに含まれる食物繊維やビタミン、ミネラルが便秘も解消し、脂肪をすっきりすることができます。
調理法は、焼くと水分がなくなり、煮ると逆に水分が多くなりすぎるので、蒸すのが一番いいようです。
注意点としては、さつまいもはおやつ代わりに食べるのではなく、あくまでも1食の主食置き換えとして食べるということです。白米よりは低カロリーですが、それなりにカロリーのあるさつまいもは、おやつ代わりに食べるとカロリーオーバーになってしまうので、注意しましょう。

関連情報

[PR]おすすめダイエットグッズはこちら!

本気でやせたいなら新マイクロダイエット

コメント

カテゴリトップに戻る