体の一部である顔のエクササイズ「フェイスヨーガ」でダイエットに挑戦。

ヨーガはインドが発祥の修業法で、精神統一のためのものや、健康、瞑想を兼ねたものとしてさまざまな種類があります。フェイスヨーガは、フェイスエクササイズとヨーガのポーズを組み合わせた全身運動です。

その効果と7つのポイント

「フェイスヨーガなのに全身の運動なの?」と不思議に思う方も多いでしょう。

フェイスヨーガは、顔も体の一部だと考えています。つまり、顔の筋肉も肌も血液も、すべてはつながっているのだから、顔だけを手入れしていても本当の美しさを得ることはできないという発想です。

フェイスヨーガは、自律神経のバランスを整え、リラックス効果もあり、血液循環もよくなりますので、お肌もツヤツヤしてきます。ヨーガは、全身の筋肉を効果的に刺激しますので、滞った血液の流れをよくし、体の歪みを矯正してくれます。

他にも、フェイスヨーガで期待できる効果は、ダイエットのみならず、目元をパッチリさせ、顔に立体感が生まれメリハリがつくことや、顔のたるみやシワ、くすみなどを解消し、小顔効果や、吹き出物などの肌トラブルも改善されます。

●効果をさらに高めるためのポイント
1. 動かしたい筋肉を意識し、心地よく刺激されシミやたるみが改善していくのをイメージしながら行う。
2. 刺激したい筋肉を確実に動かすため、最初のうちは鏡で確認しながら行う。
3. 朝はヨーガを行うことで自律神経が整い、心身の働きが活性化するので、毎朝1分のフェイスヨーガを習慣にする。
4. フェイスヨーガは部分的な筋肉を集中して動かすため、ウォーミングアップとアフターケアを行う。
5. フェイスエクササイズは、ヨーガのポーズが終わってから始める。
6. フェイスヨーガは、顔に意識を集中し、呼吸を止めないように注意する。
7. 疲れてできないときは無理をせず、できるときにお風呂やトイレの中など、どこでも気軽に行う。短時間でも回数を多く行うほうが効果的。

朝の1分ヨーガと前後の運動

●ウォーミングアップ
1.あぐらをかいて座り、手のひらを上にしてひざにのせます。
2.背筋を伸ばして目を閉じ、首、肩、手首の力を抜いて呼吸を整えます。
3.両手で足首を軽く持ち、顔を下に向けます。
4.ゆっくりと左右に首を回します。
5.正面を向き、顔全体を縮めるようにギュッと目と口を閉じます。
6.縮んだ顔をパッと開くように、眉を上げ、目と口を大きく開けます。
7.次に、両手のひらをこすり合わせて手を温めます。
8.手が温まったら、手のひらを首のリンパに沿って当てます。

●美人顔を作る朝の1分ヨーガ

1.両手を肩幅ぐらい広げ、両ひざは軽く開いて床につき四つん這いになります。
2.息を吐きながらお尻をかかとにつけるように腰を落とします。
3.頭を下げて床に額をつけ、息を吸いながらお尻を持ち上げます。
4.頭のてっぺんを床に押し当てるようにし床の上で転がします。

●アフターケア
1.仰向けに寝て、両脚は軽く開きます。
2.胸の上で手のひらをこすり合わせて、手を温めます。
3.温まった両手のひらを、顔から少し離すように当てます。
4.顔に温かさが伝わったら、両手を伸ばして体の横におろします。
5.全身の力を抜いてリラックスします。

関連情報

[PR]おすすめダイエットグッズはこちら!

本気でやせたいなら新マイクロダイエット

コメント

カテゴリトップに戻る