1日1分間のゴロ寝がダイエットにつながる?!

ダイエットを始めようと決心したはいいけれど、めんどうで長く続かない・・・。そんな経験をおもちではありませんか? そんな方にうれしいダイエット法。それが1日1分間のゴロ寝ダイエットです。

1回1分のゴロ寝体操


これは、1日1分間、横になったまま簡単な体操を行うというもの。

この体操は「ゴロ寝体操」と呼ばれ、もともとは、蘆原クリニック院長の蘆原紀昭先生が、体の歪みを治し、筋力をつけて、全身的な体調を整えるために考案したもので、ダイエットを目的にしたものではありませんでした。

ところが、この体操を患者さん達に実践してもらったところ、体調が改善されただけでなく、体重が減ってやせたという声が多く寄せられました。そして、蘆原先生ご自身も試してみたところ、2カ月で7キロもの減量に成功したそうです。

基本体操(1)
* 床にあおむけに寝て足を軽く開きます。
* 左足を左ななめ方向に1、2と数えながら低めにあげ、3、4と止めて5で元に戻します。7回上げ下げしたら、右足も同様に行います。

基本体操(2)
* 基本体操(1)と同様に、床にあおむけに寝て足を軽く開きます
* 右足を左上方向に、できるだけ高く、1、2と数えながら上げ、3、4と止めて、5で元に戻します。7回上げ下げしたら、左足も同様に行います。
* あおむけに寝て右ひざの裏で腕を組み、右足を抱え込みます。
* おなかに力を入れ、右足の太ももを押すようにして上体を起こします。10回程度くり返し行ったら、左足も同様に行います。

これらを、基本的には朝起きたときと、夜寝る前の1日2回行います。もし、基本体操3でうまく起き上がれないようであれば、無理して起き上がらずにごろごろ上下しているだけでもよいそうです。

ゴロ寝体操のメカニズム

こんなに簡単な体操でどうしてやせられるのでしょうか。それは、ゴロ寝体操をすることで筋肉が強化され、股関節や骨盤のゆがみが調整されることによって、臓器の働きがよくなることにあるようです。

具体的には、腸の機能が高まり、宿便が排泄され、腹筋が引き締まって食欲がおさえられ、大食をしなくなります。腎機能も改善でき、体の余分な水分が排泄されます。

これらの作用によって、体全体が引き締まり、体重が確実に減っていくそうです。また筋肉がつき、代謝もよくなってやせる・・・というメカニズムです。

このダイエット法は、体調を整える目的で医師が考案したものだけあって、1年、2年と長く続けても基本的にはなんら問題はありません。むしろ、続けることによって体調がよくなり、健康増進にも役立つということです。

ダイエットのためだけでなく、自分の健康管理のひとつとして、一度試してみるだけの価値はあるかもしれません。

関連情報

[PR]おすすめダイエットグッズはこちら!

本気でやせたいなら新マイクロダイエット

コメント

カテゴリトップに戻る