一世を風靡した半身浴ダイエットは今もなお人気です。

その名の通り、半身だけお湯につけるという入り方によってやせようというダイエット法です。入り方は、胸のやや下、おへそより握りこぶしひとつ上の高さまでのお湯に入ります。この半身だけを湯船に浸けるところがポイント。

成功の秘訣はぬるめのお湯に浸かること


半身浴でやせるメカニズムは、半身だけを温めることで、血液循環がよくなり、代謝が活発になり、脂肪の燃焼しやすい体に変わるため。ぬるめのお湯に長時間入っていれば、温かい血液が体をめぐる回数も増え、熱いお湯に短時間入るよりも、体が芯まで温まります。

血液が体内を一巡するのに要する時間は約1分。20分浸かれば約20回温かい血液が全身をめぐることになり、40度のお湯に20分入っていると約100 kcalを消費することができるそうです。

身浴のコツはみぞおちあたりから下だけをお湯に浸けること。こうすることで水圧が半分になり、心臓や肺への負担が軽くなるそうです。

お湯の温度は38~40 度がベスト。20分ほどゆっくり浸かりましょう。最初はぬるく感じても、10分ほどで温かく感じてきます。胸から下しかお湯に浸からないため、シャワーの蒸気などであらかじめバスルームを温めておきましょう。

また、いきなり湯船には入らずに、まずはかけ湯で体を慣らすこと。かけ湯は足など冷えているところから行うとよいそうです。

半身浴をするときには、水分補給も忘れてはいけません。体から水分が蒸発するので、お風呂上がりはもちろん、入浴中の水分補給も大切です。

いい汗をかいてお肌もきれいに

半身浴を食前に行えば、間接的なダイエットにもつながります。それは、温まることで皮膚の血管が広がり、胃腸の血管が収縮するため。胃の運動がゆるやかになると胃液の分泌が自然に減り、食欲が抑えられるためだそうです。

また、ぬるめのお湯にゆっくり浸かることで自律神経のバランスが整い、心身ともにリラックス。ダイエットにありがちな、イライラによる過食なども防ぐことができるとか。汗をかくことで毛穴に詰まった汚れが押し出され、美しいお肌を手に入れることもできるそうです。

ただ、やせたいと思って無理をするのはよくありません。ゆっくり気長に、リラックスしながら半身浴を楽しんでみましょう。

関連情報

[PR]おすすめダイエットグッズはこちら!

本気でやせたいなら新マイクロダイエット

コメント

カテゴリトップに戻る