汗と一緒にストレスまで発散できるオススメのダイエットがホットヨガです。

ホットヨガは、高い湿度と温度の中で行うヨーガです。汗をかくことで体内の毒素を排出するだけでなく、免疫力もアップし、冷え症、肩こり、生理痛にも効果を発揮し、肌もツヤツヤになる女性に嬉しいダイエット法です。

正しい呼吸法が重要となる


室温が38℃、湿度は65%以上の環境が保たれた場所が適しています。

自宅で行う場合、冬場ならストーブと加湿器が必要となるでしょう。温度計と湿度計は必需品です。床がフローリングの場合は、布団かマットでもかまいませんが、専用のヨガマットが通販などでも5千円前後で購入することができます。

始める前に水分を補給しておくと汗をかきやすくなります。大量の汗をかくことで、基礎代謝が高まり、ダイエット効果が得られます。

通常のヨーガでも汗をたくさんかきますが、高温多湿のホットヨガの場合、体が温まるのが早く、その分、汗をかきやすく、体温が上がることで体の柔軟性もプラスされます。体の硬い人やヨーガの初心者でも、ポーズが取りやすくなります。

また、高温多湿の環境で、鼻呼吸でヨーガが行いますので、マラソンなどの有酸素運動と同じ効果が得られるため、ダイエット効果はさらに高まります。

ホットヨガでは、呼吸方法がとても重要です。高温多湿なので多少熱く感じますが、鼻呼吸でヨーガを行います。鼻呼吸法がキチンと行われていないと、ダイエット効果も薄れてしまいますので注意しましょう。

●鼻呼吸の方法
1.背筋をピンと伸ばします。
2.指先が上を向くように、両手のひらを胸の前で合わせます。
3.鼻から徐々に大きく空気を吸い込みます。
4.体と神経をリラックスさせ、1~2秒息を止めます。
5.次に、お腹をへこませながら、ゆっくりと息を吐きます。

引き絞め効果のある基本の2ポーズ

●二の腕&ウエストの引き締め「体をねじるポーズ」
1.両脚を伸ばして座ります。
2.左ひざを曲げて、右脚のひざの外側におきます。
3.右腕のひじを曲げた状態で左ひざを抱えます。
4.息を吸いながら、左腕を床と水平になるように前に伸ばします。
5.次に息を吐きながら、前に伸ばした左腕を水平状態に保ちながら、上半身も一緒に後ろに回します。
6.腕が回るところまで持っていき、そのままの状態で15~20秒キープします。
7.元の姿勢に戻し、反対側も同じように繰り返します。

●全身の引き締め&バストアップ「合掌のポーズ」
1.両脚を伸ばして座ります。
2.足先が太ももにのるようにあぐらを組み、胸の前で両手のひらを合わせます。
3.合掌した手がずれないように右側に移動させ、呼吸を合わせて上に移動させ、右側の胸の位置に戻します。このときに、背筋を伸ばし、胸を張っているかを意識します。
4.2~3の動作を数回繰り返し、反対側も同じように行います。

関連情報

[PR]おすすめダイエットグッズはこちら!

本気でやせたいなら新マイクロダイエット

コメント

カテゴリトップに戻る