ハトのポーズ

内臓の働きをよくする!

股関節・太もも・腰・胸・肩など、体のたくさんの部分の柔軟性を必要とするポーズです。
難しいかわりに、体を「伸ばす、引き締める、温める」の3拍子がそろっていて、続けていくと腰痛防止の効果も期待できます。

  1. 合せきのポーズから始めましょう。
  2. 片足をあげて、後ろへ足をもっていきます。
  3. 左足を手に取り、ひじに引っ掛けましょう。
  4. 両手を大きく開いたところから、胸を広げながら吸って、左手で右手をキャッチします。
    (ハトのポーズですから、はと胸にしていきましょう。吸う息で、胸を広げて、空をみあげていきます。)

ハトのポーズは、内臓の働きを整え、バストアップにも効果的なヨガポーズです。

おすすめヨガポーズ

提供: ENERGY BODY
(名古屋のヨガ・ピラティス・ベリーダンス教室)
http://www.energy-body.jp/index.htm

[PR]おすすめダイエットグッズはこちら!

本気でやせたいなら新マイクロダイエット

カテゴリトップに戻る